フェイシャルエステの効果

フェイシャルエステの目的としては、肌の調子を整えることと、血行をよくすることです。皮膚は「表皮」「真皮」「皮下組織」で構成されています。その「表皮」も4つの層からできていて、この層は、下から順次上へと押し上げられ、定期的に肌が入れ替わるようになっています。これがターンオーバーで、元々健康な肌であれば、これが正常に行われます。しかし、ストレスや生活習慣の乱れ、そして経年によってこのターンオーバーは正常に働かなくなってくるのです。

このターンオーバーを正常に戻すために、フェイシャルエステはとても効果的です。古い角質を取り除き、肌の血流を活発にすることで、老廃物が剥がれていきます。その結果、栄養分が届きやすい新鮮な肌が現れてくるのです。こういった効果がフェイシャルエステで得られるのです。

また、マッサージなどで肌に軽い刺激を与えることで、たるみなどに効果があります。もちろん、気になるほうれい線や小皺も改善され、ハリと潤いのある肌が蘇ってくるのです。化粧のノリもよくなりますし、肌の色自体も明るくなる実感があるはずです。肌トラブルやコンプレックスに悩まされている人は、月に2度程度フェイシャルエステの施術を受けることで、それらが解消されるのです。